Masa Hayami
LIFE ART



 

”書” J・Caligraphy abstract

Multidisciplinary Artist
Life Activist
学術的美術家・アーティスト
ライフアクティビスト





         

 236912211_3978291035626297_7463031300203977207_n.jpg     238868500_3988633587925375_3425674371530236832_n.jpg

 

Her works are inspired by her origin, Japanese calligraphy and zen.

After long experiments with physical and digital, she was able to come up and create of her own expression.

She named it, "J・Caligraphy abstract ".
"J"stands for Japanese.

 

 

(Japanese calligraphy was influenced by Zen thought.

For any particular piece of paper, the calligrapher has but one chance to create with the brush.

The brush strokes cannot be corrected, and even a lack of confidence shows up in the work.

The calligrapher must concentrate and be fluid in execution.

To write Zen calligraphy with mastery, one must clear one's mind and let the letters flow out of themselves, not practice and make a tremendous effort.

This state of mind was called the mushin (無心, "no mind state")by the Japanese philosopher Nishida Kitaro.

It is based on the principles of Zen Buddhism, which stresses a connection to the spiritual rather than the physical.

 

 

 

 

 

彼女の作品は、日本の書道や禅にインスパイアされています。

彼女は、数々の物理的制作とデジタル実験で生み出し開発したものを、"J・Caligraphy abstract "と名付けました。

”J”は日本という意味です。

 

(日本の書道は禅思想に影響を受けている。

筆運びは修正できず、自信のなささえ作品に現れる。 書道家は集中して実行に移す必要がある。

禅の書道を巧みに書くためには、練習して多大な努力をするのではなく、心を清めて文字を流し出さなければならない。

この精神状態は、日本の哲学者西田幾多郎によって無心(無心、「無心状態」)と呼ばれていた。

それは、肉体的ではなく精神性とのつながりを強調する禅仏教の原則に基づいている。)