Masa Hayami
LIFE ART



 

”伝” Biography

Multidisciplinary Artist
Life Activist
学術的美術家・アーティスト
ライフアクティビスト





   

 

                                                                  244395618_4147993458656053_859932059877663307_n.jpg

                                                                               

My art is Life Art.
I always ask myself what it means to be alive.
I always produce my art and think about the meaning of my birth and existence strongly, especially these days.
Also, while living in this historic pandemic, I question myself my attitude and my way of life.

As long as I have life, I want to keep learning , understanding and taking action in my own way, in any circumstances and environment.

For me, Art is not made for my living, but I want to live for making Art.    

 
私の芸術は、命・人生アートです。
常に自分が今、生きている意味、生かされている意味を問いながら。自分が生まれてきた意味、存在する意味を考えながら、制作する日々です。
またこの歴史的なパンデミックにまさに自分が生きる中、自分の生き方や姿勢も問う日々です。

私は命がある限り、様々な状況や環境の中、自分なりに学び・理解し、行動し続けたいと思っています。


私にとっての芸術は生活する為に作るのではなく、芸術を作る為に生きたいし、生活をしていきたいです。
 
 
  Masa  Hayami     July 2021

                                                                                                                                                               

 

                                                                244593122_4147992911989441_4157534280521022381_n.jpg  

 

 

 

 

 Japanese artist Masa Hayami has a vast multi-disaplinary practice encompassing painting, drawing, photography, 3dimentional approach and digital art.

Her physical painting action such as Sword action painting and Japanese Caliabstract are created originally.

She tries to push the boundaries between physical and digital production. She explores the future, new forms and directions of Art in the next era.

 

Her ways of approach and production include mixture and blending of physical painting and drawing3dimentional, photography, and digital work. Her photographs include daily exist phtographs she takes everyday using iphone and also sometimes taking herself, human record photographs. Some other resources of her work, like Manga (Anime) eyes are pulled from the internet as well as samurai photographs.

 

Masa incorporates Eastern thought and focuses on humanity. Her challenge is also the attempt to break global barriers and approach social matters.

She hopes to create the works which speak by itself, share emotional and resonates with the soul.

On her recent project, she makes work of record, human record, which relates and reflects our times. 

 

 

She used to go to Japanese elementary school until 5th grade, started going to International school from 5th grade to high school , and went to the university in UK. She grew up in an international environment with people from various kinds of country origins and races .Both of her parents are Japanese.Since she grew up in a family which her father used to be a violent man, she had various complicated and sad experiences.She has been searching for the meaning to live on this earth.She has been questioning herself why she exists, why she is alive.

 

Lines”,”flow and rhythms”are important for her.

Her art is inspired by her origin, Japanese calligraphy, Asian philosophy,ZEN, nature, universe, and blood. 

 Also based on her experiences and the thoughts that come from her experiences, she develops through experiments, to deepen and try to see it perspectively.

 She tries to see what rests beneath whatever seems to be happening on the surface of things.

It's almost like training to face herself deeply.

 She believes the answer is always not outside, but within herself.

And that is the way she lives.

 

Recently, she has started to study psychology.

 

Masa Hayamiは日本人アーテイストで、絵画、ドローイング、写真、3Dアプローチ、デジタルアート、アクション/パーフォーマンスアートなど、幅広い学術的な実践・活動をおこなう芸術家です。Sword action paintings.など独自に作り上げたアクションペインティングや、書道をヒントに物理的制作とデジタル、写真等を組み合わせたJ・Caliabstract 等、オリジナルで独自の未来的美術のアプローチ開発に力を入れて様々な斬新な制作をおこなっています。

 

彼女は、フィジカル・物理的な美術とデジタルアートの境界線を押し上げようとしています。

未来、次の時代の新しい美術の形を追求しています。

 

日々の彼女の存在記録写真や人間記録写真をi phoneで撮り溜め、作品に使用。それらを様々な素材と組み合わせ混ぜ、またブレンドしたりと、色々なユニークな異素材レイヤーミックスの仕方で、デジタルやフィジカル、物理的作品に仕上げています。

 

 

Masaは、東洋思想を取り入れ、人間性にフォーカスしています。

そして彼女のチャレンジは、グローバルなバリアをなくし、社会的なアプローチをする事です。

 

 

彼女は、作品自体が見ている方に話しかける・語りかけるもの、また、エモーショナルや魂に響くものの共有を目指しています。

 

さらには最近では、彼女のプロジェクトで、私たちの時代を反映・焦点をあてた、時代の記録・人間の記録になるものを制作する事を目標としています。

 

 

 

小学五年生までは日本の小学校。五年生からインターナショナルスクールに通い、大学はイギリスへ。両親は日本人。

小さい頃から様々な人種や国籍の人々の中で育ち、インターナショナルな環境で教育を受けてきました。

 幼少の頃から実の父が日常的に暴力を振るう家庭で育ち、色々な複雑で悲しい経験をしてきました。なぜ、自分が存在しているのか。自分が生きている意味が分からなく、ずっと生きる意味について考えて生きてきました。

 

 

 "線・ライン"をベースに、書道と東洋思想、自然、地球、宇宙、血管などからインスパイアを受け、”流れやリズム”を用いて表現。

また彼女の場合、彼女の経験からくる思考もベースであり、そこから数々の実験によって、表現を発展させ視野などを広げようと努力しています。

 

彼女は、物事の表面で起こっているように見えるものの下にある物を見ようとしていて、物事の、深みや奥行きを追求。

それらは、まるで自分自身と深く向き合う、訓練のような形でもあります。

 

彼女は、答えはいつも外でなく、自分自身の中にあると信じて、生きているからです。

 

 

最近、彼女は、心理学を学び始めました。

 

                                                        193064028_3773974276057975_7808730227472182180_n.jpg