Masa Hayami
LIFE ART



 

”情” News / Info

Multidisciplinary Artist
学術的美術家・アーティスト





Exhibition in NY, at Van Der Plas Gallery 7/2-7/11  ニューヨークVan Der Plas ギャラリー展示7/2-7/11

2021 / 06 / 25  16:05

 

 

 

206029657_3844946135627455_4008930882381227237_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

●Participating group exhibition in NY, at Van Der Plas Gallery 7/2-7/11 

 

Van Der Plas Gallery is a contemporary NYC art gallery located on the Lower East Side of Manhattan specializing in Outsider and Street Art.

With an emphasis on contemporary figuration and abstraction, the gallery represents artists whose work is born of an authentic vision.

This Orchard Street gallery has the inside track to 1980’s New York Street Art like no other in downtown New York City.

In recent years, most of the real innovators and outdoor conceptual mavericks of the 1980’s street art movement have begun to cluster around this exhibition space. Adriaan Van der Plas has brought much of the lost history of street art during the 1980’s East Village art scene back to life via the walls of his gallery in group and solo exhibition settings.

Van Der Plas represents artists such as Jean Michel Basquiat’s partner in graffiti, Al Diaz; 1980’s outdoor spray-paint installation artist and street art curator, Scot Borofsky; notorious downtown art-world scamp and Van Gogh of the East Village, Kevin Wendal aka “FA-Q” (1956-2011); subway-card collagist and artista de la calle Carlos Pintos; graffiti/street art/fine art fusionist, Will Power. The gallery has also occasionally exhibited work by the actual inventor of street art, Richard Hambleton (1952-2017); 1980’s sign-pole artist, Bob Dombrowski; hammer and chisel carver of sidewalks, Ken Hiratsuka; and “COP-SHOT-DREAMS” street collagist, Steve Hagglund, along with early N.Y. Graffiti writers and artists from the “Rivington School”.Other gallery artists include Argentinian art brute/neoexpressionist, Alejandro Caiazza, and the ever quirky and autobiographical Canadian multi-medium artist, Jason Mclean.

 

 

 

 

●ニューヨークVan Der Plas ギャラリー展示7/2-7/11

Van Der Plas Galleryは、マンハッタンのローワーイーストサイドにある現代的なニューヨークのアートギャラリーで、アウトサイダーとストリートアートを専門としています。現代的な造形と抽象化に重点を置いたギャラリーは、本物のビジョンから生まれた作品のアーティストを表しています。
このオーチャードストリートのギャラリーには、ニューヨーク市のダウンタウンで他に類を見ない1980年代のニューヨークストリートアートへのインサイドトラックがあります。近年、1980年代のストリートアートムーブメントの真のイノベーターと屋外のコンセプチュアルマーベリックスのほとんどが、この展示スペースの周りに集まり始めています。 Adriaan Van der Plasは、1980年代のイーストビレッジのアートシーンで失われたストリートアートの歴史の多くを、グループ展や個展の舞台で彼のギャラリーの壁を介して蘇らせました。


Van Der Plasは、Jean MichelBasquiatのグラフィティパートナーであるAlDiazなどのアーティストを代表しています。

1980年代の屋外スプレーペイントインスタレーションアーティスト兼ストリートアートキュレーター、スコットボロフスキー。 悪名高いダウンタウンのアートワールドの野営地とイーストビレッジのゴッホ、ケビンウェンダル別名「FA-Q」(1956-2011)。 地下鉄カードの共同制作者であり、カルロス・ピントスの芸術家。 グラフィティ/ストリートアート/ファインアートフュージョニスト、ウィルパワー。 ギャラリーでは、ストリートアートの実際の発明者であるリチャードハンブルトン(1952-2017)の作品も時折展示されています。 1980年代のサインポールアーティスト、ボブドンブロウスキー。 歩道のハンマーとノミの彫刻家、平塚健。 「COP-SHOT-DREAMS」ストリートコラボリストのSteveHagglundと、初期のNYグラフィティライターや「RivingtonSchool」のアーティスト。他のギャラリーアーティストには、アルゼンチンのアートブルート/ネオエクスプレッションリスト、Alejandro Caiazza、そしてこれまでにない風変わりで自伝的なカナダのマルチ -ミディアムアーティスト、ジェイソンマクリーン。
オーストリア出身のアドリアンファンデルプラスは、1986年にグラマシーパークに最初のギャラリーをオープンしました。1992年にサウスストリートシーポートにギャラリー「アドリアン」をオープンし、2013年に現在の場所に移転しました。 マンハッタンのローワーイーストサイドにあるヴァンデルプラスは、ソーホー、チャイナタウン、リトルイタリー、テネメントミュージアムやニューミュージアムなどの重要な文化施設まで徒歩圏内です。

New series “Life to Life” 新シリーズ”命と命”をリリース

2021 / 06 / 25  15:43

“Life to Life 命と命”

 

 

The new series I started working on is “Life to Life”.
The word “挨拶 “ is a Zen word meaning greeting. It has the meaning of approaching/pushing and it means cutting into the other person's heart. When thinking and answering Zen questions, the teacher tries to draw out the teachings of Zen, the person who listens to the disciples with all his might.Such exchange of “life to life “was the original meaning of greetings.
Today, it's ceremonial, but it originally appeals to the other person with all their heart, even in the plain words of good morning and hello.
Greetings are words of prayer that try to bring out the humanity of the other person with all one's heart in words.



私が新しく取り掛かかっているシリーズタイトルは 、“Life to Life”命と命。
挨拶という言葉は禅の言葉。挨には押す拶には迫るという意味があり、相手の心の中に切り込むという事。
考えはかることを商量と言い、禅問答をする時に師は弟子たちに向かって力をはかって聴く人、禅の教えを引き出そうとする。
そうした”命と命のやりとり”が本来の挨拶の意味だった。
今ではそれが儀礼的なものになっているけれど、おはようやこんにちはという何げない言葉の中にも、心を込めて相手に何かを訴えていきたいという思いがある。
挨拶とは何でもない言葉の中に心を込めて相手の人間性を引き出していこうとする祈りの言葉。

6/21/2021


201998385_4279842772082793_1775772379558755102_n (1).jpg
人生は今の瞬間に見つかる  “Life is found in the present moment”

4/13 Released on SNS a new series in digital/physical production 4/12 新たなシリーズでデジタルとフィジカルスタート/SNS発表

2021 / 04 / 14  17:03


⚫︎ “Zen Garden series”

    Zenの庭シリーズ

 

 

4/13 Released and started a new series in digital and physical production.



”My real interest in how I work on Digital Art in my way now,

lays in the discovery of movement,  existence , and unknown of what comes next.”




4/13新たなテーマ、シリーズで、デジタルとフィジカル(物理的に手を加え制作する)芸術をスタート



”私が今、デジタルアートに取り組む、私のある方法・やり方で、一番に関心があるのは、

その存在、発見や移動と、次に何が起こるかわからないと言う事にあります。”


 

 

 -----------------------------


 

Title: “Full of answers “

         沢山の答え

 

 

   

 173020827_3643468112441926_7922446248764328375_n.jpg

 


———————



⚫︎ “Zen Garden series”
  Zenの庭シリーズ

 

 

We are always obsessed with appearances and words,

which can lead to overlooking more important things



In the Zen doctrine, there is ”不立文字”"Furyumonji"

The four short letters have the meaning that "the truth cannot be found by the letters".



Recently, I've been randomizing the production of last year's series, but from this time,

I would like to release a new series in digital and physical production.



私たちはいつも見た目や言葉等にとらわれやすく、そのために大切なものを見落としてしまうことがあります。


禅の教義のなかには、”不立文字”という語があり、この短い4文字には“文字によって

真理を見出すことはできない”という意味が込められています。



最近は去年のシリーズの制作をランダムにしていましたが、今回より、

デジタルとフィジカル制作において新作シリーズを出していきたいと思っています。

 

 

 

Participated on History project ”Living in this era” as an artist. 今の時代に活きる”歴史プロジェクト”に美術参加

2021 / 01 / 23  04:16

 

 History project ”Living in this era”

 

 

A historic building built in the Meiji era that has been rebuilt with the passage of time.

It remained as it was without being exposed to the war of World War II. The founder of the major company in Japan, moved and restored it to Karuizawa. It has been 130 years since the location, landscape, changing seasons, memories of various people, and shapes have changed.

 

“Live in this era”

 

Overcome various difficulties this year in Japan, such as heavy rain caused by typhoon, deterioration of construction environment due to this pandemic, coronavirus, record breaking of long rainy season , and finally completed under those circumstances.

 

By stacking what is old and adding something new, creating a space where you can feel the “time.”I was asked from a major architectural interior company in Japan to participate in this project which the concept was to “enjoy old and new time” in art.

 For my art to express time, I used dismantled scraps, wood chips and stone fragments from the old building, transformed into a space that can be used now with memories of time and new elements.

It is an important project with a long history, and it was completed while the world is in this pandemic.

As an artist who was involved in it, I feel that it is a project that I will surely remember for the rest of my life, and I am very honored.

 

Rebuit in 2020

 

 

今の時代に活きる”歴史プロジェクト

 

 

明治に建てられた建物で、時代の流れとともに建て直されたりしてきた由緒ある建物。

第二次世界大戦の戦火も浴びずにそのまま残っていたそうです。

 

それを某大手企業、創業者様が軽井沢に移転・復元されました。

立地、風景、季節の移ろい、様々な人々の記憶、形を変えて、130年という時を重ねてきました。

 

 

"今の時代に活きる”

 

台風による大雨、新型コロナウィルスによる工事環境の悪化、記録的長雨の梅雨、様々な困難に打ち勝ち、完成へ

重ねてきた時に今を重ねる事で、時を感じる空間へ。

 

”時を愉しむ”コンセプトのプロジェクトに今回、某大手建築インテリア会社様にご依頼頂き、美術で参加させて頂きました。

解体の廃材、木くずや石の断片を使用し、時を表現するアートに。

時の記憶と新しい要素で今に活きる空間へ。

 

歴史のある大切なプロジェクトである事、また世界中がパンデミックな中、完成された事。

 

それに関わらせて頂いたアーティストとしても、一生記憶に残るご依頼と感じておりますし、大変光栄です。

 

2020年完成

 

 

 

 

124667641_3659392584127818_8489826100900369971_n.jpg 124659211_3659392040794539_6843609887674605636_n.jpg

 

 

 

124646033_3659393044127772_5334050860823583018_n.jpg 124603649_3659393207461089_8845799413227608084_n.jpg

 

 

124598916_3659392400794503_5370303519152719921_n.jpg 124558020_3659392920794451_514183931754348967_n.jpg

Collaboration project with Itouchu Corporation which has 150years of history伊藤忠商事株式会社様とのコラボプロジェクト決定

2020 / 12 / 25  05:12

Next year she will be having collaboration project with Itouchu Corporation which has 150 years of history in Japan. 

伊藤忠商事株式会社様とのコラボレーション・企画プロジェクト決定。詳細、進展についてはまたアップしていきます。

1 2