Masa Hayami
LIFE ART



 

”情” News / Info

Multidisciplinary Artist
学術的美術家・アーティスト





New series “Life to Life” 新シリーズ”命と命”をリリース

2021 / 06 / 25  15:43

“Life to Life 命と命”

 

 

The new series I started working on is “Life to Life”.
The word “挨拶 “ is a Zen word meaning greeting. It has the meaning of approaching/pushing and it means cutting into the other person's heart. When thinking and answering Zen questions, the teacher tries to draw out the teachings of Zen, the person who listens to the disciples with all his might.Such exchange of “life to life “was the original meaning of greetings.
Today, it's ceremonial, but it originally appeals to the other person with all their heart, even in the plain words of good morning and hello.
Greetings are words of prayer that try to bring out the humanity of the other person with all one's heart in words.



私が新しく取り掛かかっているシリーズタイトルは 、“Life to Life”命と命。
挨拶という言葉は禅の言葉。挨には押す拶には迫るという意味があり、相手の心の中に切り込むという事。
考えはかることを商量と言い、禅問答をする時に師は弟子たちに向かって力をはかって聴く人、禅の教えを引き出そうとする。
そうした”命と命のやりとり”が本来の挨拶の意味だった。
今ではそれが儀礼的なものになっているけれど、おはようやこんにちはという何げない言葉の中にも、心を込めて相手に何かを訴えていきたいという思いがある。
挨拶とは何でもない言葉の中に心を込めて相手の人間性を引き出していこうとする祈りの言葉。

6/21/2021


201998385_4279842772082793_1775772379558755102_n (1).jpg
人生は今の瞬間に見つかる  “Life is found in the present moment”